どれだけ頻繁に自分の電話を眺めていますか?

今日はスマホ中毒を解決するかもしれない?2つのアプリを紹介します。そのアプリは『Checky』と『Moment』です。

最近の若者世代は、コミュニケーションを取るためだけではなく、楽しむためーたとえばCandy CrushやFlappy Birdのようなエンタメアプリを楽しむためにもスマートフォンに没頭しています。スマートフォンに表示される情報量は膨大で、たくさんの人がスマホ中毒になる可能性をはらんでいます。
出勤時に電車に乗るときには、友達といっしょにいるのにスマホを使っている集団に出くわすこともあります。中毒から脱するのを手助けする第一歩は、この2つのアプリをインストールすることです。

Checkyはシンプルなアプリで、一日に何回スマホをチェックしているかを数えてくれるアプリです。
「どのくらいしょっちゅう電話を見ているんだろう?」という質問に答えてくれ、友達や家族とその数を比較することもできます。

Checkyは何回チェックしているかを確認してくれるだけですが、Momentはどのくらいの時間、スマホをチェックしているか、長さを確認できます。Momentはバックグラウンドで起動しており、事前に設定した期間に利用時間が近づくと通知を出してくれます。また、「どこで」スマホをチェックしたかも確認できます。

これらのアプリはみなさんに自分がどれだけスマホをチェックしているか、そしてその後どうするかを考えさせてくれるでしょう。ユーザーにどれだけスマホを眺めているか、気付きを与えることによって、スマートフォンの利用頻度・時間を減らせるかもしれません。一日にどれだけスマホを使っているかを知ることによって、利用を減らすための目標設定ができると思っています。

Checky Homepage
http://www.checkyapp.com

Moment Homepage
http://inthemoment.io

Mobile App Acquisition Marketplace “AppTrader”
https://www.app-trader.net/

Leave a Comment.