たったの99セントで手に入れられるスマートフォン!?

今日はAmazonのスマートフォン「Fire Phone」がリリースより2ヶ月で大幅な値下げをしたことについてお送りします。

Fire Phoneとは、Amazonによって作られたスマートフォンですが、他のスマートフォンとの差別化が図られています。Amazonとの連携が密で、Fireflyと呼ばれるアプリがそれを実現されています。Fireflyはスマートフォンをスキャナーとして活用し、もしAmazonにスキャンしたアイテムが商品として存在すれば、その商品をその場で購入できる、もしくはショッピングカートに加える事ができます。

Fire Phoneが最初にマーケットに登場したとき、多くの人は200ドルに見合う価値を見つけることができませんでした。
他に多くの選択肢があるだけではなく、OSが独特で、ライブラリが少ないというのも原因でした。ユーザーはGoogle MapやYouTubeを使うことができないのです。$200あれば、Fire Phoneをしのぐスマートフォンを手に入れることができるのです。

つい最近、Fire Phoneの価格は200ドルから99セントに下がりました。2年間のAT&Tとの契約は必須ですが、Fire Phoneには1年分の無料Amazon Primeも付いています。
Fire Phoneそのものだけでは、AppleのみならずSamsungと戦うにしてもあまりにも大胆な試みですが、99セントでの販売には何らか可能性があると思います。
Fire Phoneが復活するか否か、今後も見守っていきましょう。

Mobile App Acquisition Marketplace “AppTrader”
https://www.app-trader.net/

Leave a Comment.